訪問看護ステーションのごあんない

住みなれた家で訪問看護師が生活をサポート

訪問看護ステーションほほえみは、何らかの健康障害をもって住宅での生活を送っている方々の生活をサポートしています。
長年住み慣れた住宅環境において、利用者及び家族が安全で安心した生活が維持できるよう考え実践していく事をモットーとしています。私たち訪問看護師は、利用者及び家族の人権を尊重し「生きている」という事が実感でき、日々の生活に活力を得ていただけるよう利用者に働きかけ、かかわる看護師も五感を使った看護援助を提供いたします。

利用対象者

病気やケガ等によって寝たきりやその状態に近い方・退院後も自宅で療養が必要な方で
主治医が訪問看護を必要と認めた方
※主治医の治療方針や在宅での介護計画に沿って、他のサービスと連携しながら在宅看護を提供します。

利用手続き

利用相談 主治医又は担当のケアマネジャーにご相談下さい。 書類提出 訪問看護開始には主治医からの訪問看護指示書が必要です。

サービス

自分の家で、療養したい。家で看たい。でも・・・このような悩みをお持ちの方に

「自分の家で、療養したい」「家で看たい。でも・・・」このような悩みをお持ちのご本人や家族の方と主治医、ケアマネジャーが連絡をとりながら、看護サービスを提供します。

主なサービス内容

症状の観察
体温・血圧・脈拍測定等
介護相談
あらゆる病状・日常生活に関する相談・家族への介護指導
日常生活の看護
・清拭・洗髪・入浴介助など
・食事・排泄の援助
・床ずれの予防や処置
カテーテルや医療器具の管理
在宅リハビリ看護
・体位変換・関節などの運動
・日常生活の訓練(食事、移動、入浴、歩行など)
・日常生活用具の利用相談(ベッド・椅子・食器・寝巻きなど)
・在宅環境の改善に関する相談(トイレ・階段のてすり・その他)
在宅ケアーサービスの関係機関への連絡調整・公的サービスの利用に関する相談
精神的支援と励まし
介護者の悩みに関する相談

緊急時の対応

「24時間連絡体制」サービスをしています。詳細は訪問看護ステーションまでお問い合わせください。

利用者に急変が生じた場合、主治医にご連絡ください。
訪問看護ステーションほほえみは、主治医の指示により対応します。

サービス提供日・時間

月曜日~金曜日 午前9:00~午後5:00
所要時間は30分~1時間30分となっております。

保険について

病気によっては介護保険のほか医療保険の適用も受けられます。